トップページへ

2008年02月22日

ハウステンボス 展望室からの眺め

ハウステンボスのシンボルタワー,ドムトールン。
5階の展望室(地上80メートル)からはハウステンボスを一望することができます。
南側はこんな眺めです。

20080209_112216_1_wp.jpg

右下にホテルヨーロッパの建物が見え,その向こうにウェルネスセンター,
さらにその先には,森に囲まれたフォレストヴィラのコテージ群と湖が見えます。
湖の右側手前にかかっているのがザーン橋で,
奥のほうにかかっているのがパレス橋です。
きのう紹介したのが,パレス橋からこちら側を撮った写真になります。
 関連記事:ハウステンボス 冬のフォレストパーク

真ん中あたりを走っている道はレンブラント通りで,
一番先に見えるパレスハウステンボスまで続いています。

海側に広がるのはスパーケンブルグのエリア。
一番手前に見える,跳ね橋のスワン橋と,レンブラント通りにかかるハーフェン橋,
クルーザーが通る時にはどちらも橋が上がります。
真ん中あたりにはオレンジ広場と帆船デ・リーフデ,
その向こうにはホテルデンハーグと観光丸が見えます。



東側の眺め。

20080209_111836_1t_wp.jpg

右下がビネンスタッド,左下がフリースラント,中央あたりがニュースタッド,
そしてその向こうには,運河をはさんでワッセナーの家並みが見えます。
(ビネンスタッドはこの写真を撮った時は,一部リニューアル工事中でした)

真ん中を流れているのがシンゲル運河で,
手前からハンス・ブリンカー橋,ジョーカー橋がかかっているのが見えます。
それと交差するようにアムステル川が流れていて,
左上に見えるシティゲートデルフトまで続いています。
シティゲートのすぐわきにエッシャー橋,
その少し手前にチョコラーテ橋がかかっているのが見えます。
シティゲートの向こうには,三連風車のあるキンデルダイクや,
入国口からすぐのところにあるナイアンローデ城も見えます。



ニュースタッドあたりの街並みを油絵風レタッチで。

20080209_111940_2t_juyusai_wp.jpg

※画像をクリックすると壁紙サイズ(1024×768)で表示されます。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングからいろいろな風景写真が探せます。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ 写真ブログ村のランキングもおすすめです。




 
posted by KITA at 18:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハウステンボス-冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ブログ村のほうからレタッチ系ということでお邪魔しました。
自分はHDRが中心なのですが、畏れ多くも絵的な表現を狙ってレタッチ作品を公開していますが、こちらの絵画表現は非常に参考になります。
また寄らせていただきますね。
Posted by shockatz at 2008年02月25日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファミコン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。